ご 挨 拶

  

精神障害者家族会よつば会
会 長 寺 尾 直 宏

家族会よつば会は、柏市・流山市・我孫子市に住む「心の病」を持つ家族が集まる家族会です。
  「心の病」は現代病とも言われますが、中でも統合失調症は難しい病で、家族の多くは医療や服薬、生活訓練等の対応に悩んでいます。さらに、マスコミの過大な報道や社会の誤解・偏見により、多くの家族は悩みを持ちながらひっそりと暮らしています。しかし、一人で悩み苦しむよりも、お互いに交流し、励まし合って支え合う場を持とうと立ち上げたのが家族会「よつば会」です。
  今では毎月例会を開いて、親たちが語るそれぞれの悩みに対して助言をしたり慰めたりして助け合っています。特に親亡き後に残される障害者の自立生活を支える福祉制度の学習会は、家族にとって最も重要な活動になりました。福祉を管轄する役所に対して要望を出すのも家族会の大事な仕事の一つです。
  よつば会は、平成元年に「よつば会共同作業所」を開設し、請負作業、公園清掃等の作業訓練や生活指導を中心に障害者の社会復帰を目指してきました。更に平成14年に社会福祉法人「よつば」を設立して、管内の障害者に、相談支援、就労支援、就労継続支援、グループホーム等の福祉サービスを提供しています。
  是非、少しでも多くの方々のご入会をお待ちしています。

◇よつば会連絡先
 柏市大津ヶ丘3-4-1-107 TEL 7199-3645 FAX 7199-3685

トップへ戻る