社会福祉法人よつばトップページ » 社会福祉法人よつばの歴史

社会福祉法人よつばの歴史

昭和48年(1973年)
病院家族会より地域家族会「みどり会」の名称で誕生。
昭和51年11月(1976年)
共同住居「みどり荘」開設。
昭和62年10月(1987年)
共同住居「みどり荘」運営終了。
平成01年01月(1989年)
柏市旭町のアパートにて「みどり会作業所」を開設。
平成02年12月(1990年)
旭町舞鶴荘へ移転。
平成04年08月(1992年)
旭町の一戸建て民家へ移転。同年から国庫補助金・管内市町の
補助金対象事業と認定され補助金を受ける。
平成08年04月(1996年)
会の名称を「よつば会」に変更する。
平成09年07月(1997年)
「よつば会共同作業所」完成。(柏市十余二406-7)
平成14年03月(2002年)
社会福祉法人「よつば」設立に伴い、小規模通所授産施設「よつば工房」
となる。
平成14年04月(2002年)
「クローバ柏共同作業所」開設。(柏市高田837-1 染谷コーポ201)
平成15年04月(2003年)
共同作業所、喫茶「青い鳥」開設。(柏市今谷上町43-40)
平成16年10月(2004年)
喫茶「青い鳥」は、小規模通所授産施設「青い鳥」に昇格する。
平成17年07月(2005年)
グループホーム「沼南荘」設立。(千葉県柏市大井718ビュー大木戸1-104)
平成18年04月(2006年)
「クローバ沼南共同作業所」発足。
平成18年04月(2006年)
区画整理事業の為、「よつば工房」新築移転。(柏市柏の葉5-3)
平成18年04月(2006年)
グループホーム「クローバーハウス」設立。
(千葉県千葉市中央区塩田町212-2コーポグリーンA103)
平成19年04月(2007年)
障害者自立支援法施行に伴い新規事業へ移行。
「よつば就労センター」(ユイマール・よつば工房)発足。
平成20年04月(2008年)
障害者自立支援法施行に伴い新規事業へ移行。
「就労継続支援事業B型 青い鳥」
「地域活動支援センターⅢ型 クローバ沼南」
平成20年04月(2008年)
千葉県指定介護予防通所介護事業所。
「生活支援・機能訓練センター よつば」オープン。
平成20年06月(2008年)
本部事務局移転。
平成20年10月(2008年)
障害者自立支援法施行に伴い新規事業へ移行。
「地域活動支援センターⅢ型 クローバ柏」
平成20年10月(2008年)
初石公民館内に「キッチンよつば」をオープン。
平成21年10月(2009年)
グループホーム「クローバー北柏」設立。
(千葉県 柏市 根戸 409-11 メゾンミハル201号)
平成22年04月(2010年)
柏市総合保健医療福祉施設(ウェルネス柏)内に
福祉ショップかるのこオープン。
平成23年10月(2011年)
規事業 就労継続支援事業A型かるのこ 開設。
平成24年10月(2012年)
相談支援事業 「サポートセンターよつば」開設。
平成24年11月(2012年)
本部事務局移転。(千葉県柏市大津ヶ丘3丁目4-1-101)
平成25年06月(2013年)
グループホーム 沼南荘Ⅱ (亀甲台)開設 (柏市 亀甲台 2-1-7)
平成26年04月(2014年)
「就労移行支援事業 ユイマール」移転(柏の葉 ⇒ 柏市明原1-2-4)
クローバ柏 移転(高田 ⇒ 松ヶ崎749-2)
グループホーム 沼南荘Ⅲ (シャルム)開設(柏市 大井 1176)
平成27年07月(2015年)
「沼南荘」にサテライト型住居運営開始
平成28年04月(2016年)
青い鳥に従たる事業所 菓子工房「ハピネス」増設
平成29年03月(2017年)
「地域活動支援センター」Ⅲ型 クローバ沼南」事業終了し
「就労継続支援事業B型青い鳥」の従たる事業所「ことり」へ変更
平成29年12月(2017年)
よつば就労センター「ユイマール」 事業終了
平成30年01月(2017年)
「沼南荘Ⅱ」が亀甲台から大津ヶ丘へ移転し新住居「こすもす」オープン
平成30年09月(2017年)
「クローバー北柏Ⅱ」 共同生活援助事業開始
令和1年6月 (2019年)
県指定介護予防通所介護事業所「生活支援・機能訓練センターよつば」 事業終了
サポートセンターよつば障害児相談支援事業開始
令和2年4月 (2020年)
共同生活援助事業 「沼南荘」と「クローバー北柏」を統合し、北柏Ⅰと北柏Ⅱが「沼南 荘Ⅳ」と「沼南荘Ⅴ」の名称で継続。
令和2年8月(2020年)
「沼南荘Ⅵ」共同生活援助事業開始

このページの先頭へ